10人に1人!?―知っておきたいベジタリアンのこと

こんにちは! 株式会社LIFE PEPPERのMJ(エムジェイ)です。 欧米では5~10%、インドでは40%を超える人々がベジタリアンと言われています。 そんなベジタリアンですが、実は日本でも最近注目され、ベジタリアンのためのウェブサイトも運営されていました。今回はそんなベジタリアンの基礎知識についてご紹介したいと思います。

>>ベジタリアンは世界にどれくらいいる?-LINGHANT >>Veggy

ベジタリアンの分類

実はベジタリアンと一言にいっても種類があるそうです。 ・ヴィーガン、ピュアベジタリアン(純粋菜食者) ヴィーガンは動物に苦みを与えることへの嫌悪から、動物の肉(鳥肉・魚肉・その他の魚介類)と卵・乳製品、および蜂蜜等の動物性の食品を一切食べず、また動物製品(皮製品・シルク・ウール・羊毛油・ゼラチンなど)を身につけたりしない人たち。 ・ダイエタリー・ビーガン ヴィーガン同様、植物性食品のみの食事をするが、食用以外の動物の利用を必ずしも避けようとしない。日本の菜食主義者のイメージはこちらの方が強い ・フルータリアン(果食主義者) 植物を殺さない(絶やさない)食品のみを食べる人々。(リンゴの実を収穫してもリンゴの木は死なないが、ニンジンは死んでしまう。) ・ラクトベジタリアン(乳菜食者) 植物性食品に加えて、乳。乳製品などを食べる人たち。 ・ラクト・オボ・ベジタリアン(乳卵菜食) 植物性食品と乳・卵を食べる人たち。牛乳や チーズなどの乳製品のほかに卵も食べるタイプで、欧米のベジタリアンの大半がこのタイプである。 ・オボ・ベジタリアン(卵菜食者) 植物性食品に加えて、卵も食べる人たち。無精卵に限り摂る人もいる。 ・その他 学術的には植物性食品・乳・卵と、魚を食べる(ペスコ・ベジタリアン)や、鶏肉を食べる(ポーヨー・ベジタリアン)などがあるが、国際ベジタリアン連合(IVU)はこれらのタイプをベジタリアンと認めていない。

世界一のベジタリアン国―インド

いかがでしたか?今まで見てきたように様々な種類のベジタリアンがいる中でその分布も国によってバラバラです。 ベジタリアンが多いことで有名なインドですが、宗教も多様なため、存在するベジタリアンも多様です。 ・大乗仏教 肉食を禁止している ・ジャイナ教 卵を一切取らないだけでなく、植物を殺すことになる野菜(大根、芋、ネギ)を食べない。乳製品は可 ・ヒンドゥー教 乳製品は可。階層や地域によってさまざまな戒律を持つ ・イスラム教 肉食は否定していない。ただ食用に用いて良い肉はハラールミートに限られる 実際のところインドでは、土中の虫を殺さないように根菜まで食べない厳格なベジタリアンもいる一方で、普通にケーキ(卵が含まれている)を食べるベジタリアンもいるそうです。もしベジタリアンの友人と会食する機会があれば、相手を気遣うという意味で話題に出してみてはいかがでしょうか。話も盛り上がるかもしれません。 それはそうと日本企業のみなさま、わが社の代表陣と会食しませんか?とくに海外進出を考えている方はぜひ! 社長はとてもチャーミングで面白い人なので、話しているだけでお悩みが解決されるかもしれません! ご連絡、心からお待ちしております。