livepepperその7―観光スポットを調査した(吉祥寺編)

みなさんこんにちは。 株式会社life pepperのMJです。 さて、吉祥寺に来ました。東京の中でも大人気の町ですよね。住みたい街ランキングで第一位を獲得し続けている吉祥寺ですが、外国人の印象は薄いですよね。 今回は外国人にスポットを当てて吉祥寺を調査してきました!

北口へ

築地調査のときに教えてもらった”Lonely Planet”。調べてみると、吉祥寺のこともしっかり記載されていました。紹介されていたのは「井の頭公園」。また、インターネット上では「ミートショップサトウ」なども人気のようです。 まずはサトウへ。わ、すごい人だかり。 P1000039 写真ではわかりませんが、通路を挟んで左側にも行列ができていました。平日でもこの人気ぶりか、と思ったら、全員日本人でした。 お目当ては一個180円のメンチカツでしょう。日本人から外国人へネットを通じて人気が伝播していったということですね。 ものすごく食べたかった…。しかしここで行列に並んでいたら日が暮れてしまう、ということで断腸の思いで調査を続行。

サンロード沿いにはちらほらと

外国人はどこだ、と思ったら、サンロード沿いには結構いる様子。記念写真を撮る人や、マクドナルド内で予定を立てている人、中には道端でバックを下している人も見受けられました。 P1000040 彼らはどういうところで買い物するのかなあと思い店を見て回りました。新宿では大混雑しているドラッグストアなどはガラガラだったのに対し、ショッピングセンターのcoppiceや周辺の雑貨店、洋服屋などに立ち止まって商品を見ている人がいました。生活必需品というよりは雑貨や服など、吉祥寺ならではのショッピングを楽しんでいるようです。 また、疲れたのか休憩する人も多く、coppiceのベンチで休んでいる観光客もちらほらいました。 P1000043井の頭公園にも行きましたが、こっちは観光客はゼロ。井の頭公園にはたまに行くのですが、どちらかというと吉祥寺に住んでいる外国人が散歩しに来る印象が強いです。

まとめ

今回は平日だったということもあり、そもそも人が少なかったのかもしれません。ただ、ショッピング目当てで吉祥寺に来る観光客は平日でも少なからずいるようですね。生活必需品等は新宿で、その他おしゃれな小物などは吉祥寺で買うというスタイルでしょうか。 吉祥寺は外国人に有名というより、日本人からの人気がじわじわと伝わってきているようです。訪日回数とかできれば聞きたかったなあ。 >>過去の記事はこちら >>live pepperその1