livepepperその4―早朝の築地に並ぶ観光客、彼らはいったい!?①

みなさま こんにちは。MJです。 ある日のこと。上司のJonaさんから。 Jona:観光客が並ぶお店をリサーチとかして記事にしたら面白そうじゃない?なるほど、わかりました。 ということで今回は早朝の築地に並ぶ観光客の実態をリサーチして参りました。livepepper第二弾です。    

築地の朝は早い

tsukiji00 2016年1月某日、6時20分、築地です。 寒い!Siriによると気温は1度!両ポケットにカイロ、手袋、万全の態勢で臨みます。 こんな時間に観光客なんか…、と思っていましたが都営大江戸線の乗車率はそこそこ多く。市場に向かう人も結構いました。彼らの目的は一体何なんでしょう?彼らについていきました。    

平日の早朝から2時間並ぶ人たち!

tpeople リアカーが縦横無尽に動く中進んでいくと、すごい行列がありました。 お店の名前は…。寿司大!ここが寿司大!おそらく築地で一番有名なお店ですね。 何時間待ちなんだろう、受付の方に聞いたら2時間待ちみたい。取材日は平日でしたが、始発で来ても2時間~3時間待ちは普通という噂は本当だったんですね。 あたりを観察していると、お店の前でウロウロしている外国人を発見!少しだけお話伺いました。   こんにちは、出身はどちらですか? ―シドニー(オーストラリア)だよ。   いつから日本に? ―18日!明日から京都に行くんだ。   それはいいですね!どうして築地に来ようと思ったんですか? ―築地は東京の観光地でもすごく有名だから、一度見てみたかったんだ。   このお店にしようって決めていました? ―決めて来たんだけど、流石に2時間も待てないね。隣のお店にしようかな。 ※隣の「大和寿司」や「やまざき」も人気寿司店です。   何でこのお店を知ったんですか? ―本でね。有名な日本のガイドブックがあるんだ。   ありがとうございます!良い旅を! ―どういたしまして!    20代くらいの男性でどちらもダウンジャケットを着ていましたが比較的薄着。寒くないの?と思いながらお話し聞いていました。 寿司大、サービスもすごく良く、お店の方が観光客に温かいお茶を配ったりしていました。    

一方で築地場外はというと

さて、次に築地場外市場の方も見てきました。ここにも行列があるかなと期待していたんですが、人は全然おらず。まだ開店していないお店がほとんどだからでしょうか。人の流れを見ても多くの人が場内へ向かっていました。

ここで少し小休憩

一通り回った後、朝ごはんにと海鮮丼をいただきました。 「大江戸」築地場内店。店内はとても狭いですが、海鮮丼は本当に美味しく、店員も優しい方でした。 お店の中で、先ほど話にも出てきた「有名な日本のガイドブック」を調べてみました。 lonelypla これでしょうか。Lonely Planetという名前のガイドブックです。これ、日本で言う「地球の歩き方」と同じタイプ。全世界でのマーケットシェアは20%だそう。まだデジタルの時代でもまだ旅行ガイドはアナログ派が多いんですね。 さて、次回は7時台の築地、見ていきます。意外なところに人だかりがありました。お楽しみに! >>次回:livepepperその5 >>過去の記事はこちら