爆買いへの訴求は内外価格差?比較がインフルエンサー成功の鍵

中国人による爆買いがメディアを騒がせ、すっかり定番化しましたね。円高傾向などにより、この爆買いの流れがどうなるのか、気になっている方も多いと思います。しかし、台湾人が日本で化粧品を買う理由があることをご存知でしたか?そもそも台湾では日本の製品やサービスが驚くほど流通していることは今までブログで書いてきましたが、ほとんど台湾現地で手に入らない日本の化粧品(含む生活用品)はないと言っても過言ではありません。では、なぜ台湾人は日本で買い物をするのでしょうか? 3937408233_2a5de8dd33_b (1) その理由は台湾現地と日本での製品の販売価格差が原因の一つだと考えられます。まずはこちらの写真をご覧ください。 13346480_1763422510562685_2096334764603250713_n この写真は台湾の某ドラックストアーで撮影したものですが、「アミノコラーゲン」は日本で台湾人が多く購入する商品として有名です。台湾現地では3,500円相当で売られていますが、日本では2,200円〜で購入することができます。他にも多くの商品で相当の価格差が生じております。これは関税や安定的な商品在庫の確保など様々な問題が原因で発生しているようです。(写真は日本製品を専門に扱う「日薬本舗」) P2850326 一方、日本製品への信頼性、品質についてですが多くの台湾人が日本製品に関して「信頼出来る」「物が良い」「品質が良い」と言いつつ「台湾で買うと高額だ。」という声が上がります。 もうお気付きですね?台湾人が日本で化粧品(含む生活用品)を「爆買い」している理由はこの価格差にあるのです。しかし、そもそも価格差を認識させるためにはマス広告やインフルエンサーによる拡散など、そもそもの認知度(=以下の画像中「最初の外部要因」)を上げることが有効な手法であると弊社では考えており、それに向けた取り組みを多く行っています。 スクリーンショット 2016-05-31 10.02.31 イギリスのEU離脱による為替相場の変動や中国政府による持ち込み関税の強化など爆買いがなくなる日が訪れると見込まれていますが、引き続き中華圏の観光客から安定的に購入を狙う場合、この価格差を狙っていくことが一つ重要な指標になると考えています。また、少しづつ拡大している越境ECにおいてもこの価格差をうまく見せることができれば台湾人による購入を促すことができるのではないでしょうか? スクリーンショット 2016-06-28 10.43.01 弊社ではインフルエンサーによる越境ECのプロモーション施策など「購入させること」のお手伝いをすることができます。台湾ブロガーだけではなく、東南アジア・欧米圏問わず「世界中の」ユーチューバーを活用したプロモーションも対応可能ですので、お気軽にご相談ください。 お問い合わせフォームへ

【こちらの記事もおすすめ】

今さら聞けない!台湾人ブロガーはインバウンドマーケティングに有効って本当!? 【最新】台湾ブログ分析!台湾人に人気の日本観光地ベスト5! インフルエンサーに同行取材してみてわかった口コミ拡散の有効性とは?

【インフルエンサープロモーションの例】

弊社では台湾の有力女子ブロガーによる女子会を開催しており、台湾現地に絶大な強みを持っております。 女子会プロモーション 海外インフルエンサーを活用したプロモーションのサービスページはこちらお気軽にご相談ください。

ここだけでしか手に入れられないダウンロードコンテンツ

最新台湾ドラックストア店頭商品写真6点セット