【まとめ】インフルエンサーとは!?購買までの4ステップを解説!

インフルエンサーの意味について

インバウンドで熱視線 インフルエンサーとは

インフルエンザーとは、英単語influence(影響)に由来し、消費者に大きな影響力を与える人物のことを指します。 著名ブロガーやモデル、ファッションアイコンなどが多く、主にブログやYouTube上での投稿によって情報を発信しています。

なぜインフルエンサーが注目されているのか

現在インフルエンサーをターゲットとした商品の宣伝・プロモーションが注目を集めています。インフルエンサーのカリスマ性を商品の普及・口コミの伝播に活用しているのです。   2020年の東京オリンピック開催決定に際し訪日外国人が増える現在、日本ではすでにインフルエンサープロモーションを活用した外国人誘致が行われており、インバウンド業界では注目を浴びています。  

プロモーションから購買までの4ステップ

インフルエンサーによる購買行動までの流れ

インフルエンサーによる宣伝から消費者の購買行動への流れを簡単に表すと、

1.インフルエンサーに企業が商品・サービスを提供 ↓

2.インフルエンサーがブログや動画などで商品を宣伝

3.インフルエンサーに憧れを抱く消費者は、真似したいと思う

4.購買行動へ

となります。 第一ステップで大切なのはインフルエンサーの選び方です。インフルエンサーにはそれぞれ得意分野があります。発信したい商品に合わせたインフルエンサーを選ぶ必要があるのです。 第二ステップでは、いかに魅力的な感想を引き出せるかが大切になります。そのためにはインフルエンサーと密に意思疎通をし、商品の良さをまずはインフルエンサーに理解してもらうとよいでしょう。 最も大事なのは3のフェーズです。消費者とインフルエンサーの距離感によって消費者が購買行動へとつながるか否かは大きく変わります。

インフルエンサーと消費者との距離感

専門家のような自分よりずっと知識量のある人物からの情報であれば良いかというとそれは違います。かといって友達など自分と全く同じ立場の人物からの情報は新しさに欠け、物足りなさを感じてしまいます。 消費者がインフルエンサーに憧れを持ち、かつ自分も真似しようという心理のもとには相互の絶妙な距離感が存在します。自分より少し知識がある・自分より少し上の立場にいる人物からの情報に安心し、自分も試してみようと思うのです。理想的なインフルエンサーと消費者の関係には実はその二者間にそこまで大きな格差はありません。「身近だけどワンランク上の存在」からの情報だからこそ信頼感を感じ、直接的な購買行動へつながりやすいのでしょう。 インフルエンサープロモーションをご検討中の企業様はインフルエンサー選定の際、売上のターゲットとなる消費者との距離に注目してみてください。 尚、弊社では世界各国のインフルエンサーと多数コネクションを持ち、企業様それぞれに合ったインフルエンサーをご紹介しています。詳しくはこちら 【おすすめ記事】:事務所所属のインフルエンサーと個人で活動しているインフルエンサー、どっちが有効? 【その他の記事】:海外マーケティングブログ