インバウンド集客に有効なフリーペーパーまとめ

はじめに

インバウンドで訪日外国人を集客するための方法は幾つかありますが、有力な方法の一つに「フリーペーパー」を活用した集客があります。実際弊社も訪日外国人への街頭調査を行っている中で、多くの外国人がフリーペーパーを持っている姿を目撃しています。 img_6451-1-2本記事ではインバウンド集客に有効なフリーペーパーをまとめました。

Japan-i(ジャパンアイ)畅游(ちんゆう)

マイナビが発行しているフリーペーパー。日本全体バージョンの他、大阪・京都バージョン、沖縄バージョンがあります。読み物の他、クーポン情報が満載のフリーペーパーです。同じくマイナビが企画運営をしている「mai-chi-wan」アプリとも連動しています。

「Japan-i畅游日本」は、台湾・中国・香港からの訪日中国人観光客を対象に、訪日客の関心が高いショッピング、グルメ、トラベルの最新情報を満載した、訪日観光客向けフリーガイド。 携帯に便利なコンパクトサイズで、創刊以来、日本滞在を思う存分楽しみたい訪日中国人観光客に好評を博しています。 引用:Japan-i畅游(ちんゆう日本)シリーズのページ http://japan-i.mynavi.jp/

東京・大阪名品淘

株式会社インブルと地球の歩き方を運営しているダイヤモンド・ビッグ社が発行する訪日外国人観光客をメインターゲットに発行しているフリーマガジンです。

媒体概要(2015年9月現在) 発行部数 80,000 部 体裁 B5版 中綴じ 52 ~ 68 ページ程度 発行 年4回(3月下旬・7月上旬・9月下旬・12月下旬)予定。各号約3ヶ月間の設置・配布 言語 中国語(簡体字)、英語の2ヶ国語表記 設置場所 空港、ホテル、外国人案内所、商業施設、観光地 など ※訪日前の旅行客向けに中国国内の旅行会社にも設置 街頭配布場所 銀座、表参道、新宿、心斎橋、戎橋
引用:IN-BULL コーポレートサイト

観光客が利用する空港、ホテル・レジデンス、外国人案内所、商業施設などに設置し配布しています。また、銀座や神宮前に大型バスで訪れる団体客を中心に直接本誌を手渡しする街頭配布を実施しているほか、近年増加の一途である個人旅行客に対しては、表参道・新宿での街頭配布を実施することに加え、独自のオリジナルルートでの配布を実施している媒体です。

att.JAPAN 日本旅遊指南

運営会社は株式会社ファイネックス。外国人向けに総合的に情報発信をしています。

att.JAPANは、訪日・在日外国人向けに、多言語で、日本の文化や観光、旬の情報を発信しているフリーマガジンです。年4回(3/10、6/10、9/10、12/10)、18万部発行しています。配布場所は、空港やホテル、全国の観光案内所等です。 引用:att.JAPANサービスサイト

導遊図

導遊図シリーズは、対中国人向けのフリーペーパーとして歴史が長いフリーペーパーです。 中国語の訪日旅行者向け媒体「導遊図シリーズ」は、年間250万部以上を発行している中国語フリーペーパーでは国内最大級の媒体です。 引用:インフィニティコミュニケーションズ

掲載を希望される企業様へ

弊社では掲載を希望されるフリーペーパーを随時募集しております。掲載に関する取材時に弊社のサービスとのシナジーを確認させていただき、共同パッケージの作成なども視野に協業をご提案させていただくことがありますので、宜しくお願いします。 掲載希望はこちらの総合お問い合わせからお願いします。 弊社が提供するリサーチサービスはこちらから。 おすすめ記事:日本中にあるインバウンドルート 「広域観光周遊ルート」とは? その他の記事:海外マーケティングブログ