スコットランド現地調査・日本との意外な違い〜交通篇〜

Lifepepperの千葉はスコットランドのエジンバラに語学留学のため短期滞在しております。日本人ならではの観点からスコットランドと日本の違いを「スコットランド現地調査」として、数回にわたってお送りしたいと思います。 Pasted image at 2016_08_22 10_55 PM まず今回は誰しもが習慣的に使うバスについてご紹介。エジンバラのバスは基本的に日本のバスと違って停留所のアナウンスがありません。降りるバス停が近づいてきたら早めにボタンを押さなければなりません。したがって周りの風景を事前に知っていなければ正確な停留所で降りるのは少々困難です。観光客には困りますね…初めて乗る時は私も緊張しました。 そして正確に降りるためにがもう一つ大事なことが…。降りるバス停に着く手前で運転席に近づき運転手に“自分は次で降りますよ”アピールをしなければ時々降り損ねてしまこともあるようです。たくさん人が降りるバス停であればその心配はあまりありませんが、もし自分しか降りる人がいないような比較的郊外で降りる場合であれば、ボタンを押して後は着くまで椅子に座ってゆっくり…なんてしていたら降り損ねてしまう可能性もあります。 また大きな特徴としては妊婦や身体障害者のための優先席のスペースの大きさが挙げられます。日本のバスなら優先席は通常の席と同じ大きさですね。スコットランドでは大変障害者の方々が使いやすい構造となっています。 Pasted image at 2016_08_22 10_55 PM (1) また朝方には新聞が無料でもらうことができます。日本にはないサービスですね!朝にバスに乗ると新聞を広げている人がチラホラ…時期が時期なので内容はリオオリンピックについての記事がほとんどでした。日本にもこのサービスがあれば老若男女もっと時事に気軽に触れられるのでぜひ導入していただきたいです…。 Pasted image at 2016_08_22 10_55 PM (2) 最後は大事な料金について。スコットランドは前払い制で一律1.6ポンド。(日本円にして2016/8/12現在約210円)日本は神奈川県を例にとると前払い制は共通、料金は一律220円なので双方に大きな差はないようです。 バス一つとっても違いはたくさん出てきますね。スコットランドに旅行の際はぜひ参考にしてみて下さい! 以上!第一回スコットランド現地調査でしたー!次回もお楽しみに!